よくあるご質問

清荒神清澄寺 TOP  »  よくあるご質問  »  参詣について

清荒神清澄寺
兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地
(阪急宝塚線清荒神駅下車)

【TEL】0797-86-6641
【FAX】0797-86-6660
お電話でのお問い合わせは、9時~17時の間にお願いします。

鉄斎美術館

【TEL】0797-84-9600
【FAX】0797-84-6699
お電話でのお問い合わせは、10時~16時の間にお願いします。

※おかけ間違えのないようご注意ください。

参詣について

清荒神はお寺ですか?神社ですか?

真言宗十八本山の内のお寺です。「真言三宝宗 清荒神 清澄寺」

清荒神は何故、仏様と神様が祀られているのですか?

清澄寺のご本尊、大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。

清荒神の他に「荒神さん」をお祀りしている、お寺や神社はありますか?

全国的にお寺、神社を含めて多数ありますが、清荒神は1100余年前、宇多天皇より日本第一清荒神の称号を与えられたお寺です。

参詣のための駐車場はありますか?

無料駐車場(380台)をご利用いただけます。

大型バスも利用可能ですが、台数が多い場合は事前にご連絡ください。

なお、年末年始の交通規制時にはお車での参詣はできません。電車・バス等をご利用ください。

交通案内について詳しくはこちら

正月は車で行けますか?

12月31日に夜から1月中の週末は交通規制を行っており、無料駐車場まで来ていただけません。
詳しくは交通案内のページをご覧ください。

清荒神への道順は?

交通案内のページにてアクセスマップとともに主要交通機関でのアクセスについて掲載しております。そちらをご確認ください。

団体にて参詣・見学をしたいのですが。

どうぞご自由にお詣りください。

法要や行事への一般参加は可能ですか?

【お堂内に入っていただける法要・行事】
涅槃会、春季三宝大祭(27日のみ)、仏生会、降誕会

その他はお堂の外からのご参詣となります。
また、お堂外での法要・行事については、後方のテント内でのご参詣となります。

身内に不幸があったのですが、お詣りに行ってもかまいませんか?

荒神様へのお詣りは、満中陰(49日)が過ぎるまでご遠慮ください。また、ご家庭の神棚へのお詣りもご遠慮ください。
本堂(仏様)へのお詣りはかまいません。

車イスでお詣りはできますか?

境内までは車イスでお越しいただけます。
そこから石段などのある場所へは当寺の職員にお申し付け下されば、お手伝いさせていただきます。

また、清邦文化会館、境内休憩所に参詣人用車イスがございますのでご使用下さい。(無料)

▲ページトップへ