鉄斎美術館

鉄斎美術館展覧会

鉄斎の九十歳落款(臨時休館中)

会期

前期:2021年04月19日(月)~06月06日(日)
後期:2021年06月14日(月)~08月01日(日)
※会期は変更となる場合があります

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、
5月6日(木)より当面の間、臨時休館いたします。
再開日につきましては、改めてお知らせいたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

会場 鉄斎美術館別館「史料館」
開館時間 午前9時30分~午後4時30分
休館 水曜日(ただし4月28日は開館)、展示替期間
入館料

無料

展覧会の見どころ

近代文人画の巨匠と謳われる富岡鉄斎(1836~1924)は、大正13年12月31日、数え89歳で没しますが、同年夏頃から自身の健康を喜びますますの長寿を願って、作品に「九十翁」あるいは「九十叟」などと自署しました。最晩年を示すこれらの落款は「九十落款」といわれ、老年を感じさせない雄渾な筆致と融通無碍な墨色、鮮やかな彩色が高く評されています。九十歳の落款を有する書画を通して、鉄斎が至った自在の境地をご堪能ください。

主な展示作品

鶯宿梅図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 扇面額
昇天龍図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 掛軸
富而不驕図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 額
立身木図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 掛軸
能因法師図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 掛軸
渓居読書図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 掛軸
扶桑神境図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 掛軸
山紫水明処図 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 額
文人多癖帖 富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 画帖
匏菓子器 豊斎造・富岡鉄斎筆 大正13年(1924) 

次回展覧会

「鉄斎の仏画」

前期:2021年9月6日(月)~10月24日(日)
後期:2021年11月1日(月)~12月19日(日)

会場:鉄斎美術館別館「史料館」(入館無料)