鉄斎美術館

鉄斎美術館展覧会

鉄斎の花鳥画

会期

前期:2019年6月28日(金)~8月1日(木)
後期:2019年8月19日(月)~10月1日(火)

会場 鉄斎美術館別館「史料館」
開館時間 午前9時30分~午後4時30分
休館 会期中無休
ただし8月2日(金)~18日(日)は展示替えのため休館
入館料

無料

展覧会の見どころ

近代文人画の巨匠・富岡鉄斎(1836~1924)は、子孫繁栄、立身出世、不老長寿などの吉祥を表す寓意が込められた花鳥画を能くし、多くの作品を遺しています。花や鳥を主とした動植物を描く花鳥画は、宋代に大きく発展し、中国・日本の文人たちに広く享受されてきました。鉄斎もまた、中国から連綿と続く伝統的画題に取材する一方で、江戸後期に隆盛を迎えた本草学、博物学による新たな知識を取り入れ、それが単なる花鳥画ではないことを誇りとしました。

本展では、晩年に制作された《朱梅図》、《花鳥図》、《富而不驕図》などの花鳥画の名品を中心にご覧いただきます。生命力に満ちた鉄斎独自の花鳥画をご堪能ください。

主な展示作品

名花十友図 慶応2年(1866) 31歳 掛軸
富貴国香図 明治時代 50歳代 掛軸
鶏図 明治30年(1897) 62歳 掛軸
鵞図 大正4年(1915) 80歳 掛軸
猛虎図 大正6年(1917) 82歳 掛軸
楳花山茶水僊華図 大正9年(1920) 85歳 掛軸
水郷清趣図 大正12年(1923) 88歳 掛軸
朱梅図 大正12年(1923) 88歳 掛軸
花鳥図 大正13年(1924) 89歳 掛軸
富而不驕図 大正13年(1924) 89歳 額
狸香合 大正9年(1920) 85歳 香合

次回展覧会

ご即位記念「天子知名―皇室と鉄斎―」

前期 2019年10月6日(日)~11月11日(月)
後期 2019年11月16日(土)~12月25日(水)

会場:鉄斎美術館別館「史料館」(入館無料)