鉄斎美術館からのお知らせ

鉄斎美術館からのお知らせ

「鉄斎の器玩―煎茶皆具の世界―」ギャラリートーク開催

1月13()、鉄斎美術館にてギャラリートークを開催し、多くの方にご参加いただきました。煎茶皆具をご覧いただきながら、制作に携わった名工たちについて解説するほか、書画の名品を通して、鉄斎が敬愛した売茶翁や蘇東坡にまつわる故事などをご紹介しています。

次回は、127()13時半より開催予定です。事前申込は必要ありません。鉄斎の作品に親しんでいただく機会となっていますので、お誘いあわせの上、ぜひご来館ください。

近鉄アート館にて特別陳列「富岡鉄斎の世界」、開催中!

1月16日(火)まで、近鉄アート館(あべのハルカス)にて特別陳列「富岡鉄斎の世界」を開催しています(「第33回毎日現代書関西代表作家展」と併催)。

 

清荒神清澄寺コレクションのなかから、書・絵画・篆刻・書簡など、多彩な鉄斎作品10点を出品しています。現代の書芸術とともにお楽しみください。

 

「第33回毎日現代書関西代表作家展」・特別陳列「富岡鉄斎の世界」

会 期 2018年1月11日(木)~16日(火) 入館は10時~18時半 但し13日、16日は16時半まで

会 場 近鉄アート館(大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)

入場料 一般500円、大高中生400円、小学生以下無料

主 催 毎日新聞社、毎日書道会

後 援 大阪府、大阪市、両教委、NHK大阪放送局、MBS

協 力 清荒神清澄寺・鉄斎美術館

ラジオ出演情報

2018年1月10日(水)放送のラジオ関西「時間です!林編集長」のわがまちひょうごコーナーで、鉄斎美術館が特集されます。鉄斎と清荒神の歴史や、展覧会の見どころなどをご紹介します。ぜひお聞きください!

【番組情報】
放送局:ラジオ関西558kHz
番組名:時間です!林編集長
放送日時:2018年1月10(水)15:00-17:50
詳しくは番組ホームぺージをご覧ください
https://jocr.jp/hayashi/

「鉄斎の器玩―煎茶皆具の世界―」展、まもなく開催!

1月5()から、鉄斎美術館にて「鉄斎の器玩―煎茶皆具の世界―」展がはじまります。

今回の見どころは、近代文人画の巨匠・富岡鉄斎(18361924)が、江戸時代の煎茶中興の祖・売茶翁愛用の茶具を復元した≪煎茶皆具≫です。京都の名工たちが手がけた茶具に鉄斎が絵や書を施した合作となっていて、煎茶碗をはじめ、涼炉や急須、建水など、一式となる全25点をご覧いただきます。

新春にふさわしい華やかな器玩や書画作品もあわせて展示しています。清荒神へ初詣の際は、ぜひ美術館にもお立ち寄りください!(211(日・祝)まで開催)

展覧会の詳細はこちら

鉄斎美術館・宝塚市立中央図書館共催企画展「蘇東坡と鉄斎の世界」、開催中!

12月3日(日)より、宝塚市立中央図書館聖光文庫(阪急清荒神駅前)において、鉄斎美術館・宝塚市立中央図書館共催企画展「蘇東坡と鉄斎の世界」を開催しています。
 中国宋代の政治家で詩人として名高い蘇東坡(蘇軾)といえば、『春夜』、『赤壁賦』など、古典の教科書で親しんだ方も多いのではないでしょうか。また豚肉を調理した中華料理「東坡肉」(トンポーロウ)の考案者としても知られています。

その蘇東坡をこよなく敬愛したのが、近代文人画の巨匠富岡鉄斎(1836~1924)でした。蘇東坡生誕980年を記念して開催される本共催展では、鉄斎美術館所蔵の富岡鉄斎旧蔵資料、関連作品を中心に東坡の世界をご覧いただきます。会期は2018年2月11日(日・祝)までです。年末年始の図書館休館日をご確認のうえ、ご来館ください!