清荒神便り

清荒神便り

お大師様の誕生日

 

毎年6月15日は弘法大師様の誕生を祝う法要が執り行われます。

今年は朝から生憎の雨模様でしたが、法要が始まる午前11時には雨もあがり、多くの方にお参りいただきました。

11時から本堂にて法要、引き続き12時20分頃から修行大師像前にて法要、その後、法話、お供物授与が行われました。

来年もぜひお越しください。

詳しくはホームページの行事案内「弘法大師 降誕会」をご覧ください。

モリアオガエル

今年も史料館、入口横の水盤に「モリアオガエル」がやって来ました。

モリアオガエルは、無尾目アオガエル科の両生類で日本固有種。

体長5~9㎝でメスの方が大きく、背面は緑色で不規則な褐色斑をもつものがある。

主に本州の山間部に生息し、4~6月頃に水辺付近の樹上に泡状の卵塊を産み付ける。

卵内で、オタマジャクシとなってから落下して水面に入る。

天然記念物に指定している地域が多い。

珍しいカエルらしいので、お参りの際はお立ち寄りください。

 

2018年5月8日 仏生会・花まつり

 

今年もお釈迦様の誕生を祝して行う「仏生会・花まつり」が5月8日(火)に執り行われました。

あいにくの空模様でしたが、多くの方(約400人)にお参りいただき、午前11時からの慶讃法要に参列、本堂内のお釈迦様に甘茶を注がれました。

「仏生会・花まつり」は毎年5月8日に行われ、ご参拝の皆様には甘茶の接待もございますので、ぜひ来年もお越しください。

今年は清荒神参道商店会のゆるキャラ「さんぽリュウ」もお参りに来てくれました。

詳しくはホームページの行事案内「仏生会・花まつり」をご覧ください。

春季三宝荒神大祭28日

4月28日(土)昨日に続く晴天の下、春季三宝荒神大祭の2日目が執り行われました。

今年から内容、時間が変更となり、午前10時の大般若経転読法要は行わず、庭儀百味練供養大法会が午前11時から始まりました。

当山の法主が大阿(導師)となり、一山の僧侶が出仕し、山伏、伶人の奏楽を先頭に境内を練り、三宝荒神王の御宝前に喜代寿女(きよすめ)が捧げる百種の蔬菜や果物を献供して、世界の平和と五穀豊穣をお祈りしました。

春季三宝荒神大祭は毎年4月27・28日の2日間行われますので、ぜひお参りにお越し下さい。

詳しくはホームページの行事案内「春季三宝荒神大祭」をご覧下さい。

春季三宝荒神大祭27日

4月27日(金)晴天の下、春季三宝荒神大祭の1日目が執り行われました。

今年から内容、時間が変更となり、午前10時の大般若経転読法要は行わず、本尊供理趣三昧法要が午前11時から始まりました。

本堂にて行われる法要には、多くの一般ご参拝の方も堂内に参列されました。

明日28日は11時から、喜代寿や僧侶が境内を練り歩く、定儀百味練供養大法会が行われますので、ぜひお参りにお越し下さい。

詳しくはホームページの行事案内「春季三宝荒神大祭」をご覧下さい。

2018年4月8日(日) 春のお茶会・野点席

2018年4月8日(日)、晴天の下、春の茶会・野点席が今年も開催されました。

朝から冷え込みの中、多くの方にお参りに来ていただけました。

桜も散ってしまいましたが参道商店街からは、ゆるキャラ「散歩リュウ」が駆け付けてくれ、場を盛り上げてくれました。

午前10時~午後3時まで、家族連れ、小さなお子様達を含め、約510名の方がお抹茶・お菓子と若手僧侶の「おもてなし」を楽しまれました。

境内でのお茶会は毎年、春と秋の2回行われ、次回は11月中旬を予定していますので、皆様ぜひお越しください。

詳しくはホームページの行事案内「春の茶会」をご覧ください。

 

 

 

 

満開の桜!!

境内各所の桜がほぼ満開を迎えました。

ちょうど今週末の土・日が見頃です。

今週末は天気も良さそうです。

先に満開となった、鉄斎美術館前の淡墨桜(うすずみさくら)と共に、ぜひご覧にお参りください。

来週末の4月8日(日)には「春の茶会・野点席」もございます。

お茶席の桜も何とか散らずに咲いていてくれると思います。

難しい作法は要りませんので、お茶会にもお気軽にお越し下さい。

詳しくはホームページの行事案内「春の茶会」をご覧ください。

涅槃会の法要・法話

 

毎年3月13日~15日、3日間の大涅槃図の特別拝観が今年も執り行われました。

15日、午前11時からは大涅槃図の前で遺徳奉賛追慕の法要、引き続き、法話・お供物の授与が行われました。

3日間共に好天に恵まれ、期間中は約1500人の方が涅槃図を拝観されました。

毎年行われていますので、ぜひ来年もお越しになって下さい。

詳しくはホームページの行事案内「涅槃会」をご覧ください。

大涅槃図の特別拝観

 

毎年3月13日~15日は、講堂にて大涅槃図の特別拝観を行っております。

(10時~16時 無料 涅槃会にちなんだアラレをお持ち帰り下さい)

「涅槃会」と言い、陰暦2月15日に入滅された釈尊の遺徳奉賛追慕の為に、涅槃図を掲げ修する法会です。

3月15日は午前11時から講堂にて、法要、法話、ご参拝の皆様にお供物の授与がございます。

詳しくはホームページの行事案内「涅槃会」をご覧ください。

年に一度のお焚きあげ

 

毎年2月3日、節分の日は荒神星祭と大福火です。

大福火は山門横で年に一度、行われるお焚きあげです。

今年も多くのお参りの方が古いお札、お社、お守りなどを焚き上げられ、その火にあたって多くの福を授かられました。

来年も是非、お参りください。

詳しくはホームページの行事案内「荒神星祭・大福火」をご覧ください。

 

1 / 212