清荒神便り

清荒神便り

2018年4月8日(日) 春のお茶会・野点席

2018年4月8日(日)、晴天の下、春の茶会・野点席が今年も開催されました。

朝から冷え込みの中、多くの方にお参りに来ていただけました。

桜も散ってしまいましたが参道商店街からは、ゆるキャラ「散歩リュウ」が駆け付けてくれ、場を盛り上げてくれました。

午前10時~午後3時まで、家族連れ、小さなお子様達を含め、約510名の方がお抹茶・お菓子と若手僧侶の「おもてなし」を楽しまれました。

境内でのお茶会は毎年、春と秋の2回行われ、次回は11月中旬を予定していますので、皆様ぜひお越しください。

詳しくはホームページの行事案内「春の茶会」をご覧ください。

 

 

 

 

満開の桜!!

境内各所の桜がほぼ満開を迎えました。

ちょうど今週末の土・日が見頃です。

今週末は天気も良さそうです。

先に満開となった、鉄斎美術館前の淡墨桜(うすずみさくら)と共に、ぜひご覧にお参りください。

来週末の4月8日(日)には「春の茶会・野点席」もございます。

お茶席の桜も何とか散らずに咲いていてくれると思います。

難しい作法は要りませんので、お茶会にもお気軽にお越し下さい。

詳しくはホームページの行事案内「春の茶会」をご覧ください。

涅槃会の法要・法話

 

毎年3月13日~15日、3日間の大涅槃図の特別拝観が今年も執り行われました。

15日、午前11時からは大涅槃図の前で遺徳奉賛追慕の法要、引き続き、法話・お供物の授与が行われました。

3日間共に好天に恵まれ、期間中は約1500人の方が涅槃図を拝観されました。

毎年行われていますので、ぜひ来年もお越しになって下さい。

詳しくはホームページの行事案内「涅槃会」をご覧ください。

大涅槃図の特別拝観

 

毎年3月13日~15日は、講堂にて大涅槃図の特別拝観を行っております。

(10時~16時 無料 涅槃会にちなんだアラレをお持ち帰り下さい)

「涅槃会」と言い、陰暦2月15日に入滅された釈尊の遺徳奉賛追慕の為に、涅槃図を掲げ修する法会です。

3月15日は午前11時から講堂にて、法要、法話、ご参拝の皆様にお供物の授与がございます。

詳しくはホームページの行事案内「涅槃会」をご覧ください。

年に一度のお焚きあげ

 

毎年2月3日、節分の日は荒神星祭と大福火です。

大福火は山門横で年に一度、行われるお焚きあげです。

今年も多くのお参りの方が古いお札、お社、お守りなどを焚き上げられ、その火にあたって多くの福を授かられました。

来年も是非、お参りください。

詳しくはホームページの行事案内「荒神星祭・大福火」をご覧ください。

 

初荒神に「ゆるキャラ」

初荒神の1日目は昨日からの雪が積もり、あいにくの天候でしたが早朝から多くの方にお参りいただきました。

午前10時からの大般若経転読法要の前には、ゆるキャラも登場し境内は大賑わいでした。

明日28日も、ゆるキャラが登場します。

新しい年の開運に、ようこそ荒神さんにお参りください。

詳しくはホームページの行事案内「初三宝荒神大祭」をご覧ください。

新しい年の開運に!!

毎年1月27日・28日は初三宝荒神大祭です。

ご信者の方々には「初荒神」として親しまれています。27日は午前、28日は午前と午後、大般若経転読法要が奉修され、世界の平和や除災招福がお祈りされています。特に、28日は山伏の吹螺(すいら)が、午後には楽人の奏でる雅楽も加わって新春らしい華やかさを醸しだしています。

今年は土曜日・日曜日と重なり、天気も良さそうです。

ぜひ、新しい年の開運にお参りにきてください。

詳しくは行事案内の初三宝荒神大祭をご覧ください。

平成30年の正月三が日

 

本年も正月三が日、例年通り約40万人の方にお参りいただきました。

好天にも恵まれ、家内安全・商売繁昌・厄除開運など多くのご利益を得られたと思います。

清荒神では正月限定の授与品の授与が終わる、2月5日までが初詣期間です。

ようこそ「荒神さん」へお参りください。

 

明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

夕方に降っていた雨もあがり、年明けの瞬間は例年通り多くの方がお参りいただきました。

新しい年の開運を除夜の鐘と共に新年を迎えられました。

本年も皆様にとって良い年でありますように。

 

いよいよ年の瀬!

今年も残りわずか。

清荒神では納三宝荒神大祭(12月27日・28日)が執り行われました。

一年のご加護に感謝して、多くの方がお参り来られました。

参道ではしめ飾りのお店も出て、大変賑わっています。

1 / 212