お知らせ一覧

お知らせ一覧

さんぽ龍、「天子知名―皇室と鉄斎―」展を見学!

1117日(日)、清荒神清澄寺の秋の茶会に訪れた清荒神参道商店会のマスコットキャラクターさんぽ龍が、鉄斎美術館別館「史料館」へやってきました。現在開催中の「天子知名―皇室と鉄斎―」後期展を見学したさんぽ龍は、富岡鉄斎筆《萬歳書》(現在展示中)の前でバンザイのポーズ!来館者の方々にも大人気のさんぽ龍でした。

さんぽ龍が見学した御即位記念「天子知名―皇室と鉄斎―」後期展は1225日(水)までの開催です。

新発売「荒神せんべい」

売店にて販売しております「荒神せんべい」が新しくなりました。

袋入りだったのを箱入りに、デザインが一新。

せんべい自体も焼き上がりを薄くして、サクッと良い食感となりました。

お参りの際は是非、売店にお立ち寄りいただき、新しい「荒神せんべい」をお試し下さい。

24枚入り、800円(税込)

本日から「天子知名-皇室と鉄斎-」後期展がはじまりました!

本日11月16日(土)から、鉄斎美術館別館史料館で御即位記念「天子知名-皇室と鉄斎-」後期展(~12月25日)がはじまりました。
明治2年(1869)の東京遷都の際に制作された富岡鉄斎と大田垣蓮月の合作《花瓶図》、大正4年(1915)の御大礼を祝して揮毫された《萬歳書》《松竹梅霊芝絵料紙硯箱》《万歳書茶碗》《佳実図》ほかを展示しています。明治41年に鉄斎が拝命を受けた明治天皇御用画「群仙高会図・阿倍仲麿明州望月図」(現在、所在不明)の関連資料も紹介していますので、是非ご来館ください。

⇒出品リスト 「天子知名-皇室と鉄斎-」展出品目録PDF

毎週、展示作品をピックアップ紹介しています!  鉄斎美術館facebook 

秋の茶会(野点席)

今年も11月17日(日)に秋の茶会(野点席)が執り行われます。

10時~15時 史料館広場前にて お茶券1枚300円(お菓子付き)

紅葉も色付き、17日(日)は天気も良く、暖かくなりそうです。

難しい作法は不要ですので、どなた様もお気軽にお越しください。

台風19号接近に伴う、別館「史料館」休館のお知らせ

台風19号の接近に伴い安全面を考慮し、明日10月12日(土)、鉄斎美術館別館「史料館」は臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【御即位記念「天子知名-皇室と鉄斎-」展の出品目録をWEB公開しました】

現在、鉄斎美術館別館「史料館」では、御即位記念「天子知名-皇室と鉄斎-」前期展を開催しています!会場では出品目録を配布していますので、ご希望の方は、スタッフまでお声がけください。PDF版もWEB公開しています。

「天子知名-皇室と鉄斎-」展出品目録PDF

鉄斎美術館のfacebookでは、最新情報をはじめ、作品紹介等を随時更新しています。是非ご覧ください!鉄斎美術館facebook

大イチョウのギンナン

朝晩は涼しくなり、境内にも秋の訪れが。

境内の中央にそびえる、樹齢推定400年、宝塚市天然記念物に指定される大イチョウが2本。

今年も、その大イチョウにギンナンの実が沢山なっています。

自然に落ちたギンナンの実は当寺職員が拾い集め、丁寧に洗って乾燥させ、袋詰めにします。

毎年、10月末~11月初にお札・ご祈祷などを受けられた方に、その袋詰めのギンナンを授与させていただいています。

秋のお参りの記念にぜひどうぞ。

お越しの際は頭上からギンナンが落ちてくる時がありますので、お気を付けください。

本日から御即位記念「天子知名-皇室と鉄斎-」展がはじまりました!

本日10月6日(日)から御即位記念「天子知名-皇室と鉄斎-」展がはじまりました。
前期展では、明治2年(1869)の東京遷都に供奉した富岡鉄斎が、伊勢神宮廟前で詠んだ《宗廟之詩書》、大正4年(1915)の御大礼を祝して揮毫された《東瀛神境図》《萬々歳書》《万世不易平安城図》ほかをご覧いただけます。あわせて「恩賜養老杯」「昭和天皇御成婚記念銀杯」などの鉄斎の遺愛品も紹介しています。
「天子知名-皇室と鉄斎-」前期展は、鉄斎美術館別館史料館で11月11日(月)までの開催です。是非ご来館ください。

鉄斎美術館facebook
毎週、展示作品をピックアップ紹介しています!

参道リュックサックマーケット

2019年9月29日(日) 10時~16時頃。

清荒神駅から清荒神のお寺に向かう参道の中間あたりの広場で「参道リュックサックマーケット」が地元の人達によって開催されます。

色々な楽しい商品が並びますので、是非お越し下さい。

主催:清荒神ブロードキャストミーティング

協力:清荒神清澄寺・清荒神参道商店会・宝塚市立図書館

大分県立歴史博物館 令和元年度特別展「来豊者-彼らが見たおおいた-」に、富岡鉄斎筆《耶馬渓図巻》《耶馬渓図》を出品します

9月27日(金)から、大分県立歴史博物館において令和元年度特別展「来豊者-彼らが見たおおいた-」が開催されます。「おおいたを訪れた人たち(来豊者)の視点を通して、おおいたの魅力を見つめなおす!」がキャッチフレーズです。
清荒神清澄寺 鉄斎美術館からは、富岡鉄斎筆《耶馬渓図巻》《耶馬渓図》を出品します。お近くの方は、是非ご覧になって下さい。https://www.pref.oita.jp/site/rekishihakubutsukan/r1-tokubetsuten-raihousya.html

展覧会名:令和元年度特別展「来豊者-彼らが見たおおいた-」
会期:2019年9月27日(金)~11月10日(日)
会場:大分県立歴史博物館
大分県宇佐市大字高森字京塚 電話:0978-37-2100
https://www.pref.oita.jp/site/rekishihakubutsukan/

1 / 1212345...10...最後 »