お知らせ一覧

お知らせ一覧

令和6年 初三宝荒神大祭②

今年も1月27日、28日の2日間、初三宝荒神大祭が執り行われました。

27日は午前10時から、28日は午前10時と午後2時、拝殿にて当山の僧侶方による大般若経転読法要が奉修され、世界の平和や除災招福がお祈りされました。

また、28日は山伏の吹螺(すいら)に楽人の奏でる雅楽も加わって新春らしい華やかさを醸しだしています。

好天の中、2日間、新しい年の開運に多くの方にお参りいただきました。

来年も是非、お参りにお越し下さい。

令和6年 初三宝荒神大祭①

本日1月27日、明日28日は初三宝荒神大祭です。

午前10時から拝殿にて、当山の僧侶方による大般若経転読法要が執り行われました。

先日の寒波も去り、好天の中、新しい年の開運に多くの方にお参りいただきました。

明日28日は午前10時と14時に拝殿にて大般若経転読法要が執り行われる以外に、山伏の吹螺(すいら)が、昼には楽人の奏でる雅楽も加わって新春らしい華やかさを醸しだしています。

明日も是非、お参りにお越し下さい。

西国七福神 集印めぐり

1月7日(日)、恒例の七福神・集印めぐり(阪急沿線・福めぐり巡礼ウォーク)が今年も執り行われました。

今年は日曜日と重なり、暖かく好天にも恵まれ、昨年同様に多くの方が清荒神駅をスタートし、一年の福徳を願って阪急沿線の七福神めぐりをされました。

毎年1月7日に行われますので、来年もぜひお越しください。

令和6年 正月三箇日

本年も正月三箇日、多くの方に方にお参りをいただきました。

ご参拝者数は三箇日で合計278,400人となり、コロナ禍前に戻りつつあります。

小雨模様の日もありましたが、暖かく好天にも恵まれ、家内安全・商売繁昌・厄除開運など多くのご利益を得られた事と思います。

3日間、午前10時からは拝殿にて新年祝祷三宝荒神大祭も執り行われました。

清荒神では正月限定の授与品の授与が終わる、2月5日までが初詣期間です。

ようこそ、「荒神さん」にお参りください。

令和6年 元日

朝方は小雨模様でしたが暖かく、元旦には多くの方にお参りいただきました。

午前10時からは、新年祝祷三宝荒神大祭の大般若転読法要が拝殿で執り行われました。

明日3日も午前10時から行われますので、皆様お参り下さい。

新年へのカウントダウン

新年あけましておめでとうございます。

今年は小雨模様でしたが暖かく、年越しの瞬間に多くの方にお参りいただきました。

新しい年の開運を除夜の鐘と共に迎えられました。

本年も皆様にとって良い年でありますように。

納火箸のリサイクル代金の贈呈

12月8日、ご参拝の皆様が厄が明けてから納められた「厄除開運御火箸」を搬出する法要(供養)が執り行われました。

本日12月28日、その火箸のリサイクル代金、約501万円から税金を差し引いた約386万円を全額、読売光と愛の事業団に寄付いたしました。

贈呈した寄付金は事業団を通して、困窮する家庭や、児童施設などの恵まれない子供たちの支援に役立てていただきます。

 

 

いよいよ年の瀬! 納三宝荒神大祭

今年も残りわずか。

今年も昨日12月27日と本日28日に納三宝荒神大祭が執り行われました。

両日、午前10時より、拝殿にて大般若経転読法要が奉修され、一年のご加護に感謝して、多くの方がお参りに来られました。

今月23日からは、正月期間限定の布袋尊、吉兆、星祭の授与も開始し、拝殿にはお供えの酒樽、米俵も並び、新年を迎える準備が整っています。

また、参道でも毎年恒例のしめ飾り屋さんも出店され、多くの方で賑わっています。

詳しくは、ホームページ「納三宝荒神大祭」、「授与品のご案内」をご覧ください。

令和5年~6年 正月限定の授与品

今年も12月23日(土)からお正月限定の授与品「星祭・布袋尊・吉兆」の授与が開始されました。

期間は、毎年12月23日~翌2月5日までです。

お参りの際、ぜひ限定授与品をお受けになって、より多くのご利益を授かって下さい。

詳しくはホームページ、「授与品について」をご覧ください。

「荒神ばあむ」イチゴ味が新発売

令和5年12月21日(木)から、清荒神売店にてお菓子「荒神ばあむ」(バームクーヘン)のイチゴ味を新発売いたします。

北海道の生クリームと鳥取県産のイチゴを混ぜ合わせ、豊かなコクとじっくり焼き上げた層を、一晩かけて熟成させたしっとり感の極みの味わい。

令和6年3月末までの期間限定販売。

新発売・記念価格¥1,000円(税込)

お参りの際、お求めいただければ幸いです。

詳しくは、ホームページの境内案内・清荒神売店をご覧ください。

3 / 2412345...1020...最後 »