お知らせ一覧

お知らせ一覧

令和6年 桜の開花状況

先週から暖かくなり、清荒神の境内にも春の訪れを感じます。

桜の開花ですが、鉄斎美術館前の淡墨桜(ウスズミサクラ)は満開で見頃です。

史料館前のしだれ桜が7分咲き、他の池横、宗務所前のソメイヨシノは2~3分咲きくらいです。

よって、淡墨桜は散り始めているかもしれませんが、全体的には来週中~末頃が見頃と思われますので、ぜひお花見を兼ねて、お参りにお越しください。

淡墨桜が開花しました!

鉄斎美術館「聖光殿」前の淡墨桜が3月25日に開花しました。岐阜県の根尾谷から移植された淡墨桜の開花時期は少し早く、清澄寺境内で一番最初に咲きます。現在、六分咲きとなっています。

お詣りの際には是非ご覧ください。なお、鉄斎美術館「聖光殿」は長期休館中、鉄斎美術館別館「史料館」は現在展示替えのため休館中です。次回の没後100年「鉄斎の九十歳落款」前期展(別館「史料館」)は4月4日(木)より開催いたします(~5月21日(火)まで)。

喜代寿女(キヨスメ)募集の締め切り

令和6年、春季三宝荒神大祭の庭儀百味練供養会(境内のお練り)に参加していただく、喜代寿女(キヨスメ)の一般募集は3月18日をもって締め切りました。

今のところ、来年も募集すると思われますので、関心のおありの方はよろしくお願い致します。

売店 臨時休業のお知らせ

令和6年3月28日(木)15時~と、翌29日は丸一日、棚卸しの為、休ませていただきます。

 

令和6年 涅槃図公開・涅槃会法要

今年も3月13日(水)~15日(金)の3日間、講堂にて涅槃図が公開されました。

コロナ禍は講堂の外からのご観覧でしたが、昨年に続き今年も中に入っていただき、間近で涅槃図をご覧いただきました。

公開時間 10:00~16:00

涅槃図とは、釈尊が沙羅双樹の下で涅槃(入滅)に入る時の頭を北、面を西、右脇を下にして臥し、周囲に弟子をはじめ、菩薩、天竜、動物などが泣き悲しむ様を描いた図です。

年に一度の貴重な公開です。

また、15日(金)は11時から法要が執り行われ、多くの方にお参りいただき、法要後は小法話・お供物の授与も行いました。

涅槃図公開と涅槃会法要は毎年3月13~15日です、来年も是非、お参りください。

詳しくはホームページの行事案内「涅槃会」をご覧ください。

ご集印料の改定

令和6年4月1日(月)から諸般の事情により、ご集印料を改定させていただきます。

ご集印帳 300円→500円

掛け軸  500円(据え置き)

おいずる 200円→300円

重ね印  200円→300円

詳しくはホームページ本堂受付ページをご覧ください。

 

令和6年 二の午祭

今年も2月24日(土)14時から、二の午祭が行われました。

元来、初午が稲荷社の縁日ですが、当山では二の午に法要を執り行い、家内安全、商売繁昌、五穀豊穣がお祈りされています。

今年は土曜日で好天にも恵まれ、多くの方にお参りいただき、ご利益を得られました。

コロナ禍以来、4年ぶりに、小法話、お供物授与なども行われました。

是非、来年もお参り下さい。

詳しくはホームページの行事案内「二の午祭」をご覧ください。

春季三宝荒神大祭 喜代寿女(キヨスメ)募集

令和6年、春季三宝荒神大祭に喜代寿女(キヨスメ)として行列に参加していただく方を一般募集しています。

参加無料(18才から30才くらいの未婚女性)

定員(12名)になり次第、締め切らせていただきます。

日時 令和6年4月28日(日) 8時~14時半ごろまで。

詳しくは天堂(眷属堂)受付、または電話にてお問い合わせください。

ホームページ春季三宝荒神大祭でもご覧になれます。

 

荒神星祭・大福火

今年も2月3日、荒神星祭と大福火が執り行われていました。

早朝(8時頃)より、山門横にて大福火(お焚き上げ)が行われ、多くのご参拝の方が古いお札、お社などを焚き上げられ、その火にあたり、多くの福を授かられました。

また、10時と14時からは拝殿にて大般若経転読法要、17時頃からは同じく拝殿にて、星供祈願会(ほしくきがんえ)、大般若経転読法要、神供が執り行われました。

星供祈願会は、2月3日~5日の三日間、夕方から行われ、毎年12月23日~翌年2月5日まで、ご参拝の方が申し込まれた「星祭」をご祈祷します。

星祭の申込みは2月5日の17時までです。

是非お参り下さい。

詳しくはホームページの行事案内「荒神星祭・大福火」をご覧ください。

令和6年 初三宝荒神大祭②

今年も1月27日、28日の2日間、初三宝荒神大祭が執り行われました。

27日は午前10時から、28日は午前10時と午後2時、拝殿にて当山の僧侶方による大般若経転読法要が奉修され、世界の平和や除災招福がお祈りされました。

また、28日は山伏の吹螺(すいら)に楽人の奏でる雅楽も加わって新春らしい華やかさを醸しだしています。

好天の中、2日間、新しい年の開運に多くの方にお参りいただきました。

来年も是非、お参りにお越し下さい。

2 / 2412345...1020...最後 »