行事案内

荒神星祭・大福火

2月 節分の日

荒神星祭

本年の当り星(当年星)を祭り、凶年の方は悪事災難を除き、吉年の方は益々招福するように祈願する法要です。節分の日は早朝と午後に大般若経転読法要が、節分から三日間は夕刻より星供祈願会(ほしくきがんえ)及び、大般若経転読法要が奉修されています。

星祭のお申し込みは前年の12月23日~2月5日まで受付しています。

 

2月節分(2月3日頃) 10時と14時より

拝殿にて大般若経転読法要

2月節分(2月3日頃)~3日間 夕刻より

拝殿にて星供祈願会、大般若経転読法要

 

大福火

節分の日には「大福火(だいふくび)」を焚いて、古い御札、御守、吉兆などを納めていただき、その火にあたって福を授かるという風習があります。

2月節分(2月3日頃) 7時頃より20時頃まで

山門横にて大福火